2017年08月13日

対義語を考える

石黒圭著「語彙力を鍛える」という本に、
“対義語を考えることは語彙力強化になる” とありました。
確かに、比べることで元の語の理解が深まりますよね。
私は対語を見てハッとすることが少なからずあります。
対義語は必ずしも1対1の対応になっているわけではありません。
複数の意味をもつ「多義語」の場合は、複数になります。
高い・・・低い/安い
薄い・・・厚い/濃い
冷たい・・熱い/優しい
破壊的・・創造的/建設的/生産的

対義語には3つの形があります。
1、対立関係
内−外、大きい−小さい、笑う−泣く

2、対(つい)の形
男−女、歩く−走る

3、否定の関係
可能−不可能、完成−未完成

以外とスルリと出てこない対義語。
試しに3問。
Q1、ケチ
Q2、貸切バス
Q3、生産



A1、気前のいい
A2、乗り合いバス
A3、消費

Webには面白い対義語が披露されています。
赤の他人・・・・・白い恋人
鳥貴族・・・・・・漁民
天使のブラ・・・・鬼のパンツ
やせ我慢・・・・・デブ大暴れ
鶴の恩返し・・・・亀の逆ギレ
進撃の巨人・・・・撤退の阪神
花咲かじいさん・・除草ばばあ
プラダを着た悪魔・しまむらを脱いだ天使
クスっと笑えます。
頭を柔らかくする言葉遊びとしていいかもしれません。
最後に、
社会人として確認しておきたい対義語を集めました。
故意・・過失
懐柔・・威圧
玄人・・素人
抽象・・具象
隠蔽・・暴露
引力・・斥力
永住・・仮寓
栄転・・左遷
穏健・・過激
温厚・・酷薄
快諾・・固辞
華美・・質素
寡黙・・多弁
閑職・・激職
貫徹・・挫折
更正・・堕落
斬新・・陳腐
拾得・・遺失
譲歩・・固執
尋常・・非常
杜撰・・緻密
精巧・・粗雑
清浄・・汚濁
正論・・曲論
刹那・・永劫
促進・・抑制
派遣・・召還
繁忙・・閑散




posted by 空凛 at 08:44| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする